【幸せを選ぼう】

「私が幸せじゃないのは〇〇のせいだ!」という人がいるけど、その人自身が「幸せにならない自分」を選んでるんだと思います。

だからまずは幸せを選ぼう。そこから一気に流れは変わるから。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【再開の第一歩!】

長らく止まっていたブログを再開しようと思います。自分の中でとにかく意図と意識を持って発信したい欲求がすごく強くなっていながらそれができていない焦りがありました。

とにかくこのブログから動き始めます。誰が見てくれるかわかりませんが、まずは自分が変わるために。

イラストレーターとしての自分がどう日々を過ごし、今日という日に何を得てどんな明日を作っていきたいのか。それを綴っていきたいと思います。

きっとそれをくり返すうちにこのブログの使命や役割を見いだせるでしょう。まずは再開の第一歩!

カテゴリー: つぶやき, ひかりのことば, イラストレーター, ライフ, 榎本タイキ | タグ: , | コメントする

【慎ましく】

今年引いたおみくじは「吉」。過去2年間、僕は「大吉」が続いていました。

僕はおみくじはいつも神様からのアドバイスだと思って受け取っています。運勢も書いてある内容も含めて。

今年のくじの結果を見てパッと思ったのは「慎ましく」という言葉でした。そこからさらに今年のテーマとして思ったのが「イライラして怒らない」ことです。

イラつくということは常にこっちが上という意識でいてでうぬぼれているような気がします。そこから良好なコミュニケーションは生まれない。

僕はすごく怒りっぽいのでそうならない1年にしたいです。

カテゴリー: つぶやき, ライフ, 榎本タイキ | コメントする

【2019年のテーマは『新しさと柔軟さ』】

明けましておめでとうございます。2019年が始まりました。

どうしてもSNSを多様してしまうのでブログから遠のきがちですが、個人的に今年はSNSやWebでの発信や活用が必須かつ重要になってくると思います。

なので配信環境を一生懸命整えようと奮闘中。今年は変化の多い1年になりそうです。

新しい表現、新しい活動の仕方、新しい発見、新しい体験。

『新しさと柔軟さ』が今年のテーマです。

2019年もどうぞよろしくお願い致します!

カテゴリー: ライフ, 榎本タイキ | コメントする

【好きなことを続けるために】

ずっと読みたかった『裸のJリーガー』読了。プロと呼ばれてる中でも起きている格差やセカンドキャリアなど「職業」としてのサッカーを追った内容。

僕はプロスポーツ選手が選手生活を終え、新しい人生を歩み出すプロセスや進路に昔から興味を持っています。そして好きなことを仕事にしている人の話も。

好きなことはときにお金と直結しないことがあったりします。どちらかというとそのほうが多いかもしれません。

現実的にご飯は毎日食べなくてはいけないし家族を守らなくてならない。それでも好きなことを続けたいという切望。

収入というリアルなことはとても重要です。僕も好きなことを続けていくにはどうしたら可能か?というのを若い頃から考え続けていました。それは今も続いています。

自分が納得できる生き方について形は違えど皆が考えることではないでしょうか。可能なかぎりそこに近づいていくこと、またはその努力をしていることこそ、生きている充実感を感じるのではないかと思います。

自分が幸せだと思える生き方をしていきたいなと思います。

カテゴリー: ライフ, 榎本タイキ | コメントする

【プロのイラストレーター】

TIS(東京イラストレーターズ・ソサイエティ)主催『第16回TIS公募受賞作品展』を観てきました。ここ最近観た展覧会の中で一番刺激を受けました。

今どれくらいの人がイラストレーターという仕事をやりたいと思っているのだろう?と考えていました。プロになりたいと思っていながら、アートイベントや展覧会で満足感を得て終わってしまっている人を目にする機会が多かったからです。

でも今日のTIS公募展を拝見してそれは大きな杞憂だとわかりました。プロになりたいとエネルギッシュに動いている若い人はたくさんいる。それを会場からヒシヒシと感じることができました。

ちょうど佐々木悟郎さんをはじめとするプロによるイラストレーションクリニックが行われており、イラストレーター志望者の方々が真剣に耳を傾ける姿がありました。かつて僕もそういう輪の中にいました。

僕は佐々木さんのイラストレーションが大好きなのですが、会場では原画を手に取って観ることができ大変興奮しました。プロの仕事を近距離で見せて上げる、これ以上の学びはありません。

またプロのイラストレーターが仕事を得るために普段心がけてやっていることに応えたアンケートが貼り出されており、これがとても参考になりました。僕自身チャンスの輪を広げるため、もっとやるべきことについてたくさん気づくことができました。

とにかく大事なのは発信し続けること。四の五の言わずまずそれが大事。刺激といい意味でのジェラシーや悔しさを久しぶりに味わうことができ俄然やる気が出ています。

僕も現役イラストレーターなのですから。まだまだ挑戦していきますよ!

カテゴリー: イラストレーション, イラストレーター, 作品, 展覧会, 榎本タイキ | タグ: , , , | コメントする

【現役感】

大好きなみうらじゅんさんのインタビューを情報ナビサイト『DANRO』さんで拝読。

エロ写真を切りはりしてノートにまとめるみうらさんの有名な「エロスクラップ」。これは美大生だった頃からずっと今も続けているそうです。

やめると現役感が損なわれる気がする。どんなことでもやめようとすれば、意外と簡単にやめられる。だから心して、いやらしいことを考え続けないといけない。

その姿勢がカッコいいし、なんだかすごく響くなあ。

引用参照サイト『DANRO』

https://www.danro.bar/article/11607333

カテゴリー: クリエイト, 作品, 未分類 | タグ: , | コメントする

【自分の内側の軸】

この10〜20年の間に人工知能やロボットに約半数の職業が代替される可能性があるそうです。自分の身近なところだと近所のスーパーのレジ清算は機械操作で払うセルフシステムになっています。そのニュースを見ていろいろ考えるところがありました。

もちろんこれから仕事が続けられるのかという問題もあるのですが、もっと根源的なところで自分は何を軸にして生きるのか。それをもっと強く問われる時代に来てるのだと感じます。

自分に関していうなら、改めて絵描きとしての軸を大切にしたい。それから人間的なつながりを今以上に大事にしようと思いました。

会社なんてポンッと簡単になくなることがありうる世の中です(僕も人生で2度その体験があります)自分の内側に大切な軸を常に持っていなくてはとさらに強く感じる日々です。

カテゴリー: クリエイト, ライフ | タグ: | コメントする

【冒険の始まり】

ありがたいことに20代にやりたかった仕事が、ここに来てどんどん叶っています。自分にその準備がやっとできたってことなのでしょうか。

僕の人生、名前と似ていて大器晩成型のようです。言ってしまえばイラストレーターの仕事も30代過ぎてやっと入ってくるようになったし。

思い焦がれていただけに嬉しい半面、どこか緊張感もあります。若いときの情熱と向き合う感じもあるからです。

40代になり若いときにはなかった技術や経験があります。そこにもう一度20代のときに匹敵する心の炎を燃え上がらせられたら、新しい自分に出会えそうな気がしています。

どこまで行けるか。また冒険の始まりです。

カテゴリー: イラストレーション, クリエイト | タグ: , | コメントする

【イラストテイスト】

若いときに目指してたイラストテイストと今プロとして描いているものは実はかなり違っていたりします。上手い絵は描けてないけど、がっかりもしていません。

こんな自分の絵を好きだって言ってくださる方もいてくれるし何より僕が描いてて楽しい。でもあぐらをかいてはダメ。僕はイラストレーターだから世界に届く絵、社会で生きるイラストを描きたいのです。

修行中にイラストレーターの先輩方によく言われました。スタイルは自分で無理矢理作るんものじゃなくて、たくさんの経験の中でいつのまにかできるものだって。

今描いているイラストテイストは「榎本タイキはこうなりました」っていう感じでしょうか笑。でもイラストレーターになれてホント幸せなのです。

それだけは揺らいだことが1度もありません。

カテゴリー: つぶやき, クリエイト | タグ: , | コメントする