【祈り】


「がん」という病気はある日突然現れる。実際は潜伏期間や因果関係があってのことなんだろうけど、そんな印象が実体験としてあります。

もしその感情に名前をつけるなら「くやしさ」です。なんで自分たちのもとへそれは来たのだろうと。

本人も家族も苦しみや悲しみを共有しながら、それでも一丸となって闘病生活に立ち向かいます。その時間はとても尊い。

がんを患った父と家族とで過ごした最後の1年間は生涯忘れることのない体験となって僕の胸に刻まれています。あのときは父への愛以外なにも立ち入るものはありませんでした。

小林麻央さんの訃報を聞き、とても胸が痛みます。麻央さんのご冥福を心よりお祈り致します。本当によくがんばられました。

そして残されたご家族のお心と環境が、平和で安息でありますように。  


カテゴリー: ライフ, 未分類 パーマリンク