【好きなことを続けるために】


ずっと読みたかった『裸のJリーガー』読了。プロと呼ばれてる中でも起きている格差やセカンドキャリアなど「職業」としてのサッカーを追った内容。

僕はプロスポーツ選手が選手生活を終え、新しい人生を歩み出すプロセスや進路に昔から興味を持っています。そして好きなことを仕事にしている人の話も。

好きなことはときにお金と直結しないことがあったりします。どちらかというとそのほうが多いかもしれません。

現実的にご飯は毎日食べなくてはいけないし家族を守らなくてならない。それでも好きなことを続けたいという切望。

収入というリアルなことはとても重要です。僕も好きなことを続けていくにはどうしたら可能か?というのを若い頃から考え続けていました。それは今も続いています。

自分が納得できる生き方について形は違えど皆が考えることではないでしょうか。可能なかぎりそこに近づいていくこと、またはその努力をしていることこそ、生きている充実感を感じるのではないかと思います。

自分が幸せだと思える生き方をしていきたいなと思います。


カテゴリー: ライフ, 榎本タイキ パーマリンク