【プロレスの魅力】


先週7月7日の七夕の日(ちなみに円谷英二監督のお誕生日でもあります)にプロレス語辞典が発売されて一週間が経ちました。

自分が思っていたよりも遥かに大きい反応を頂いております!

全国各地で手に入れたという声が届き、中にはアメリカ在住の方が2冊も購入してくれていたりしました。

嬉しかったのはプロレスを見始めた人が「観戦の参考にします」と仰ってくれたり、プロレスを長く観られているベテランの人も面白がってくれていたり。

またプロレスに興味を持っていなかった人にも届いてくれたりと、本当に幸せな状態がたくさん起きています。

プロレスの魅力は、「そうそう!あるある!」という多くの人と共感し合えること、

それから自分なりに想像する楽しさ、この2つにあるのだなと思います。

プロレスには十人十色の介錯があり、それでいて、たとえ相反していても、その違いを受け入れ合える懐の広さがあるのだと思います。

なんだかプロレスを好きな人が増えれば、世界はあっという間に平和になる。

本気で僕はそう思います。


カテゴリー: クリエイト, デザイン, プロレスリング・イラストレーション, ライフ パーマリンク